ラクトフェリンとは?なんなのでしょうか。

MENU

ラクトフェリンとは?よく聞かれますが実際にはなんなのか調べてみた

最近、ラクトフェリンという言葉を聞きませんか?
よくライオン森永乳業などが、ラクトフェリン入りの製品を販売していますよね。
ラクトフェリンとは、端的に言えばタンパク質の一種です

ん?と思うかもしれませんが、プロテインと言えば「ああ〜」と思うかもしれません。
ただ、筋肉だけでなく、たんぱく質とは
人間を構成するもので重要な役割を果たしています。

 

そして、ラクトフェリンはただのタンパク質では無く、
特に動物の母乳にしか含まれていないタンパク質で、赤ちゃんを守るために必須であるとされています。
もちろん、大人にも適用されます。

 

では、ラクトフェリンにはどんな働きがあるのでしょうか?
ラクトフェリンには、特に腸内環境を調整してくれる働きがあります
ラクトフェリンの働きにより、大腸菌やピロリ菌などを抑えたりするのです。
そのため、便秘や下痢など、お腹の不調は良い方向へ向かうでしょう

 

このようにラクトフェリンとは、動物の母乳に含まれているたんぱく質の一種ですが、
赤ちゃんにも大人にも欠かせない様々な役割を持っている成分です。
今ではサプリなどでも市販されているので、
健康的に過ごしたい方はラクトフェリンを摂取してみてはいかがでしょうか?

 

ラクトフェリン