ラクトフェリン含む食べ物からでは実は少量しか摂取できない

MENU

ラクトフェリン含む食べ物からでは実は少量しか摂取できない

ラクトフェリンは、主に母乳に含まれている成分です。
特に出産後3日間の初乳にはたくさんのラクトフェリンが配合されており、
母乳を飲んだ赤ちゃんはどんどん栄養を補給し健康的な体を作り上げていきます。

 

しかし、乳児以降は母乳を摂取する機会もないでしょう。
ラクトフェリンは熱に弱い成分なので、
牛乳やチーズ等に加工する段階でラクトフェリンの成分が壊れてしまいます。

 

そのため最近は、ラクトフェリンを配合したサプリメント等の健康食品が増えてきています。
牛乳やヨーグルト、スキムミルクや脱脂粉乳等からも摂取をすることは出来ますが、
壊れてしまったごく少量のラクトフェリンしか摂取をすることが出来ません。

 

サプリメントであれば、たっぷりと配合されたラクトフェリンを気軽に摂取することが出来るでしょう。
サプリメントだけではなく、ヨーグルト等ラクトフェリンを含んだ健康食品の種類はどんどん増えてきています。

 

さまざまな病気と関連があると考えられています。
ラクトフェリンをサプリメントから摂取してみませんか。
健康的な体の維持に役立ちます。

 

ラクトフェリン

関連ページ

ダイエットにはラクトフェリンと運動を併用してみるといいでしょう
ダイエットにはラクトフェリンと運動を併用してみるといいでしょう