ラクトフェリンとヨーグルトには意外と関連があります

MENU

ラクトフェリンとヨーグルトには意外と関連があります

ラクトフェリンは、哺乳類の動物の母乳にふんだんに含まれているタンパク質の一種です。
ラクトフェリンには、様々な働きがあるとされており、免疫力、腸内環境の調整、鉄分吸収の調整など広範囲にわたり、関連していると考えられています。

 

この様なラクトフェリンですが、現在ではサプリメントなどで手軽に摂取ができるようになっています。
しかし、いかにサプリメントで摂取できるとしても、食品から自然に摂取したいとい方もいらっしゃると思います。
もし、ラクトフェリンを食品から摂取したいと考えているのでしたら、ヨーグルトを食べましょう。
ラクトフェリンはヨーグルトにもふんだんに含まれているためです。
もちろん、毎日継続してヨーグルトを食さないとラクトフェリンは取れないわけではなく、
ラクトフェリンはヨーグルトだけでなく、チーズや牛乳など乳製品を中心にたくさん含まれています。

 

もし、あなたがラクトフェリンをサプリメントからではなく食品から摂取したいとお考えでしたら、
ヨーグルトなどの乳製品から摂取してみてはいかがでしょうか?

 

ラクトフェリン